sumus
Magazine

まちは、もっと小さくていい!「半径200メートル」に人を集めれば、田舎のまちも「上場」できる

小林コラム

SEP24, 2020 / Written by 大輔小林

まちは、もっと小さくていい!「半径200メートル」に人を集めれば、田舎のまちも「上場」できる

街づくり、町おこし、地方創生…

日本全国、どんな地域でもその土地を盛り上げようとする取り組みは行われています。しかし結果を出している地域はほんの一握りです。

地方の田舎まちが、東京や福岡のような大都市、あるいは京都のような人気観光地と同じような戦い方をしようとしても、すぐに力尽きてしまいます。

田舎には、田舎の戦い方があるのです。

 

———— この続きは、小林の「note」でお読みいただけます。 ————

・「まち」の単位を再定義する

・半径200メートルのまちづくり―アクティビティファースト

・最初の目標は、年間1万人。そして、まち上場へ。

noteで全文を読む

https://note.com/sumus_kobayashi/n/n32292148ff30

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation