Seminar
& Event

住宅とお庭のデザイン勉強会@オンライン

研究会

NOV10, 2021 / Written by 大輔小林

 

 

庭・外構の提案を強化して集客力・単価アップをお考えの
工務店経営者様へ

お庭や外構のデザイン力アップはできていますか?
これまで住宅写真といえば内観が主流でしたが、SNSの普及に伴い、写真映えのするお庭や外構への注目が高まっています。ところが住宅業界の大半ではいまだに内観写真にばかり力を入れています。お庭や外構はお客様の関心度の高さに対して、流通している写真が少ないため、いち早く乗り出した企業に人気が集中しています。自宅での過ごし方がより一層重視される今、お庭や外構のデザイン力・提案力の強化を考えるタイミングです!


見どころ① 外構×庭で成功を収めている工務店事例とは

工務店にとって外構の強化は多方面に好影響を及ぼします。実際に工務店で外構事業を取り入れ成功している事例をご紹介しながら、できるだけ無理なく手間をかけずに事業をスタートするポイントもご紹介します。




見どころ② 外構にロジカルデザインを取り入れる

空間デザイナーの星ひで樹さんをお招きして、より暮らしやすく、住み心地の良い庭を作るためのデザインの秘訣を伺います。ただ見た目がきれいなだけのお庭ではなく、その場所ならではの問題を解決し、素敵な空間として作り上げていく「ロジカルデザイン」を取り入れることで、提案の説得力が変わります。

 

  • 星ひで樹氏

    空間デザイナー ガーデン21 会長 

    星ひで樹ほし ひでき


    国土交通省 能力開発助成金制度 上席講師
    東京工科大 土木建築科 造園植物学ガーデンデザインコース非常勤講師  
              
    空間デザイナーとして、数々のガーデンデザインコンテンストで受賞を重ねる。近年は各地の工務店へのガーデンデザイン指導や講演を全国で行っている。
    「デザインはロジックである」を提唱し、その場所が抱えている問題をデザインの力で解決し、素敵な空間へと変えて行く事を得意としている。 著書『お金のもらえるロジカルデザイン講座(出版:住宅環境社)』





見どころ③ 外構事業をスタートさせた工務店の声

実際にこのコロナ禍において外構事業をスタートさせた工務店代表として、株式会社住まいず(鹿児島県)の取締役である有村 健弘さんにご登壇いただきます。外構を取り入れたことで売上4,000万円(粗利で1,000万円超)アップを実現したその取り組みを具体的に教えていただきます。
新規事業を立ち上げていく中での悩みや、社長自身で取り組んだこと、うまく進めていくための工夫など、当事者だからこそ語れる裏話を余すことなくお聞きしましょう!

 

  • 有村 健弘氏

    株式会社住まいず 取締役会長

    有村 健弘ありむら たけひろ


    1981年姶良市生まれの霧島市在住。江戸時代から続く林業の家系の11代目。高校卒業後韓国の大学に進学。 途中フィリピン⇒カナダを経由して卒業後は東京のIT企業にて広告コンサルタントに従事。

    鹿児島へは父の急病を機に戻り、双子の弟11.5代目と共に工務店と材木屋を営む。「霧島を照らす希望の星となる」を企業ビジョンとしており、積極的に地域を盛り上げる活動に取り組んでいる。自社以外では鹿児島スマートBBQ協会を立ち上げ、同会長として各種イベントやメディアを通して人と人を繋ぐBBQを普及している。
    現在海沿いの中山間地域に本社移転を伴うビレッジ計画が進行中。




こんな人におすすめです

  • 庭・外構事業をスタートしたい企業様
  • 庭・外構事業のデザイン力を強化したい企業様
  • 新規事業の始め方を知りたい企業様
  • 受注棟数は変えずに、粗利アップを目指したい企業様





Scheduleスケジュール

13:20
受付(zoomより待合室にご入室ください)
13:30
講演開始
はじめに
第1章 今、なぜ、外構に取り組むべきなのか
第2章 外構のロジカルデザインとは
第3章 工務店による外構事業のはじめ方
15:30
講演終了

Special Lecturer特別講師

  • 星ひで樹 氏

    空間デザイナー ガーデン21 会長 

    空間デザイナーとして、数々のガーデンデザインコンテンストで受賞を重ねる。近年は各地の工務店へのガーデンデザイン指導や講演を全国で行っている。 「デザインはロジックである」を提唱し、その場所が抱えている問題をデザインの力で解決し、素敵な空間へと変えて行く事を得意としている。

  • 有村 健弘氏

    株式会社住まいず 取締役会長

    1981年姶良市生まれの霧島市在住。江戸時代から続く林業の家系の11代目。高校卒業後韓国の大学に進学。 途中フィリピン⇒カナダを経由して卒業後は東京のIT企業にて広告コンサルタントに従事。 鹿児島へは父の急病を機に戻り、双子の弟11.5代目と共に工務店と材木屋を営む。「霧島を照らす希望の星となる」を企業ビジョンとしており、積極的に地域を盛り上げる活動に取り組んでいる。現在海沿いの中山間地域に本社移転を伴うビレッジ計画が進行中。

  • 小林大輔

    株式会社スムーズ 代表取締役

    祖父は材木業、父は大工、叔父は石材業。 工事現場が幼少期の遊び場。 2014年4月に独立・創業。現在は2社の代表と、複数の会社の社外取締役を務める。現在、37歳 【執筆実績】 『伸びる会社はここが違う 住宅会社の新成長戦略』を2012年6月に執筆 「リフォーム産業新聞」において『中古リノベーション成功術』を連載

庭・外構の提案を強化して集客力・単価アップをお考えの
工務店経営者様へ

住宅とお庭のデザイン勉強会

第1回:2021年12月13日(月)

第2回:2022年1月17日(月)

講演時間:
13:30~15:30
ZOOM URL
※お申込みご登録後、Zoomの参加URLをご案内します。
※参加者はお1人1台のPCから接続をお願い致します。
会場
オンライン開催
参加費
無料

 

お問い合わせ

氏名

個人情報の取り扱い

株式会社SUMUSは、個人情報の重要性を認識し、保護の徹底に務めております。ご記入いただきました個人情報は、お問い合わせへの回答。マーケィングコンサルティングなど各種サービスのご提案、ニュースレターおよび各種セミナー・出版物の購読のご案内のために使用させていただきます。また、法令の定めがある場合を除き、第三者に本人の同意なく開示・提供することはございません。

株式会社SUMUSの個人情報の取り組みについてはこちらをご参照ください。

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation