sumus
Magazine

ただの「葉っぱ」が2億5000万円に!?まちづくりの宝はすぐ近くにある

小林コラム

NOV12, 2020 / Written by 大輔小林

ただの「葉っぱ」が2億5000万円に!?まちづくりの宝はすぐ近くにある

「皆さんのまちには、どんな宝物がありますか?」

私は、田舎のまちづくりを専門にコンサルティングをしています。だからでしょうか。このような質問をすると、

「いや、このまちはただの田舎で何もないですよ。何か目玉になるようなものを作らないと…」

という答えばかりが返ってきます。

いえいえ、そんなことはありません。どんな町や村にも「宝」となり得る資源が眠っています。

今日はそのことを証明するまち上場の事例を2つ紹介したいと思います。

———— この続きは、小林の「note」でお読みいただけます。 ————

地域の潜在力を発揮する意味

ワンルームが6億円で売れる、超人気リゾートタウンへの変貌

葉っぱを売って、年収1千万円のおばあちゃん

原価思考を捨て、バリュエーション(価値評価)思考に

noteで全文を読む

https://note.com/sumus_kobayashi/n/n7c1a44afe111

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation