sumus
Magazine

まちづくりの命運を握る、たった一人のトータルプロデューサー。

小林コラム

JAN13, 2021 / Written by 大輔小林

まちづくりの命運を握る、たった一人のトータルプロデューサー。

まちづくりの成功と失敗を分けるもの。その最大の要因の一つが「トータルプロデューサー」の存在であると私は考えています。

どんなに素晴らしいコンテンツがあったとしても、その場所のコンセプトが統一されておらず、それぞれが点と点として存在しているだけでは、たった100メートル先にある場所までも、観光客は足を伸ばしてくれません。

 

———— この続きは、小林の「note」でお読みいただけます。 ————

まちのコンセプトを決める、鶴の一声

鳥取県「水木しげるロード」の先にある、知られざる名物

テニスの聖地と、テニスが嫌いな地元人たち

市長の宣言で、まちが一体となって「聖地」を売り出した沼津の躍進

たった一人の確信犯が、まちの未来を変える

noteで全文を読む

https://note.com/sumus_kobayashi/n/n3bc728e59ebe

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation