sumus
Magazine

「みんなにとって、そこそこいい」からの卒業。「自分だけのとっておき」が新たな豊かさに繋がる。

小林コラム

JUL19, 2021 / Written by 大輔小林

「みんなにとって、そこそこいい」からの卒業。「自分だけのとっておき」が新たな豊かさに繋がる。

定番品。
みんなが喜ぶもの。
これさえ押さえておけば間違いない。

 

そんな最大公約数的な「正解」は、ますます通用しなくなっています。

そんな流れを敏感に察知し、軌道修正できた業界から変化をはじめており、そしてその流れは今、「まちづくり」にも訪れています。

———— この続きは、小林の「note」でお読みいただけます。 ————

・「みんなにとって、そこそこいい」が通用しなくなった現代

・まちは、「東京化」から脱却のとき

・「私だけのまち」の究極系!? 海辺にひっそりと佇むオールドバス・バー

・みんなにウケる必要はない。たった一人に強烈に刺さるコンセプトを作る。

noteで全文を読む

https://note.com/sumus_kobayashi/n/n18e65c571986

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation