Seminar
& Event

ミライセッション2020 -コロナを乗り越える工務店の家づくりと経営

セミナー

OCT26, 2020 / Written by 上村

住宅工務店の
家づくりと経営を
学ばれたい
工務店経営者様へ

ミライセッション2020では、住宅業界の皆さんと、コロナを超え、アフターコロナとその先の未来につながる新しい工務店経営と家づくりのあり方を考えます。


見どころ①
コロナを乗り越える工務店の家づくりと経営

アフターコロナのスタンダードになりうる「工務店の経営力」を学び、喫緊の経営課題を共有する1日。スモールエクセレントカンパニーとして顧客や地域に選ばれる工務店経営にするために、今なにをなすべきか。激変する経営環境の中で、新たな事業にチャレンジしている工務店経営者を迎え、現場やまちづくり、CX等の最新事例をふんだんに紹介。今一番知りたい工務店経営ポイントを把握できます。



見どころ②
「工務店が手がけるまちづくり」を徹底解説!

地域まちづくりを推進するトップランナーが、Withコロナ期における地域コミュニケーションや新たな地域ネットワークによるまちづくりなど事例を交えて、「工務店が手がけるまちづくり」を解説!今後の課題についても言及していきます。



参加特典

本サイトからの申し込みでセミナーレジュメを特別プレゼント!地域に眠る価値の発掘や、開発対象となりうる土地や施設などの分析から、開発した施設や店舗を盛り上げるための集客や話題づくりの方法まで、「工務店が手がけるまちづくり」を徹底解説します!


     

Special Lecturer特別講師

  • 株式会社浜松建設

    代表取締役社長 濵松和夫氏

    1966年長崎県生まれ。84年に島原工業高校卒業、東京のゼネコンに3年務めた後、家業の「まるは木材」を継ぐ。93年に浜松建設設立。地元テレビ局やラジオでコーナーをもち、コメンテーターとしても活躍。方言口調の親しみやすいコメントが人気で、その人柄も支持されている。合言葉は「チャレンジ」。失敗してもあきらめず、次へ次へと進化する気持ちを胸に、お客様も自分もワクワクできるような感動を追い求めて現在も日々奮闘中。

  • 家印株式会社

    代表取締役社長 坂東秀昭氏

    一般社団法人みらいまちLABO 副代表。1974年富山県下新川郡朝日町生まれ。米・洋品・ 呉服など扱ってきた商いの家系に生まれ、現在15代目。 勤め先の破綻を機に2006年坂東建築設計室を設立。2015年より設計から施工までできる会社家印株式会社を設立。2019年地域活性化の場となる一般社団法人みらいまちLABOを藤野英人氏と共に設立。様々な町づくり活動・地域貢献活動から信用信頼が付き口コミから毎年依頼数が徐々に増え続けている。

  • 株式会社SUMUS

    代表取締役社長 小林大輔

    祖父は材木業、父は大工、叔父は石材業。 工事現場が幼少期の遊び場。 2014年4月に独立・創業。現在は2社の代表と、複数の会社の社外取締役を務める。現在、37歳 【執筆実績】 『伸びる会社はここが違う 住宅会社の新成長戦略』を2012年6月に執筆 「リフォーム産業新聞」において『中古リノベーション成功術』を連載



How to join参加方法

参加・視聴方法
オンライン配信(オンライン参加)及び、Japan Home&Building Show内特設ブース(会場参加)

開催日
2020年11月12日(水) 11:30~16:00

受付締切
2020年11月4日(水)17:00まで

見逃し配信
2020年11月16日(月)~12月15日(火)

Seminar Informationセミナー概要

住宅工務店の
家づくりと経営を
学ばれたい
工務店経営者様へ

工務店ミライセッション2020
Day2|工務店経営セッション②まちづくり

2020/11/12(木)


講演時間:11:30~16:00

オンライン・ルームURL
URLはお申込後に

ご案内させていただきます
参加費
無料

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation