Seminar
& Event

インスタグラムで採用活動!勉強会@オンライン

セミナー

MAR16, 2021 / Written by 上村

 

時代にあった
採用手法を取り入れ、
低コストで自社に合う
学生と出会いたいと
お考えの工務店経営者様・採用担当者様へ

住宅販売の戦略が、チラシなどの紙媒体からウェブに移行するのと同様に、採用市場においてもこれまでのポータルサイト一本型からSNSを活用した採用方法へと流れが変化しています。
中でも注目されている「インスタグラム」を活用した採用術について学びます。


見どころ①実証済み!インスタ採用の効果とは

SUMUSは社員数20名にも満たない会社ですが、インスタグラムを活用することで、説明会への参加400名以上、新卒5名の採用実績があります。
同様に、弊社が支援する工務店様でも同じような結果が出ています。これは、都内だけではなく、和歌山県、大分県、福井県、奈良県などの地方企業様でもです。





見どころ②「インスタ採用」のメリットとは

今、ポータルサイトだけでの採用には限界がきています。学生は応募前に必ず、企業のホームぺージやSNSをチェックしており、SNSの強化は必須の時代です。
特に、インスタグラムでは写真を使った訴求ができるため、社風や、会社のカラーなどを発信することができ、入ってからのミスマッチが減る傾向が高いです。 写真の掲載点数に限度もなく、多様性が打ち出せるのもポイントです。





見どころ③当たる写真・外れる写真

「インスタ映え」という言葉があるように、採用目的での発信においても学生を惹きつける写真とそうでない写真があります。同じ人が映っている写真でも、反応率に3倍以上の差が出ることもあります。
当たる写真と外れる写真の違いについて、実際の支援事例をもとにお伝えします。





こんな人におすすめ

  • ポータルサイトからの採用がマンネリ化している
  • コストをかけずに、新卒採用を実現したい
  • 内定辞退率や離職率が高い
  • 応募職種や、応募学生のタイプに偏りがある
  • SNS運用は手間がかかりそうで継続できるか心配



Scheduleスケジュール

16:50
受付(zoomより待合室にご入室ください)
17:00
講演開始
第1章新卒採用マーケットの最前線
第2章インスタ採用と、従来の採用の違いとは
第3章インスタ採用を成功させる3つのポイント
第4章具体的なプロジェクト事例のご紹介
18:30
講演終了

Special Lecturer特別講師

  • 東郷 博之

    株式会社スムーズ プロフィットマネージャー

    法政大学卒業 千葉県出身。大学院にて法律を専門的に学んだ後、文部科学省の下部組織である原子力損害賠償紛争解決センターにて手続き業務に従事。その後、飲食店のマネジメント業務や、大手住宅メーカーにて営業職を経験後にSUMUSに入社。WEB集客支援やWEB改善コンサルティングに加え、全国300社以上の助成金・補助金申請サポート、労務改善・人事評価制度策定など多岐にわたるコンサルティングを手掛ける。現在は、人事評価制度など企業の組織開発支援を専門と、同事業部のマネージャーを務める。

  • 辻 晃成

    株式会社スムーズ コンサルタント

    愛知県出身。法政大学卒業後、SUMUSの新卒1期生として入社。自社採用や工務店の採用支援を担当。SNS運用や大手採用媒体による母集団形成活動、選考の運営、効果測定、内定者のフォローなど採用活動全般を手掛けている。

時代にあった
採用手法を取り入れ、
低コストで自社に合う
学生と出会いたいと
お考えの工務店経営者様・採用担当者様へ

インスタグラムで採用活動!勉強会@オンライン

2021年 4/13(火)・5/14(金)・6/18(金)

・7/12(月)

講演時間:
17:00~18:30
ZOOM URL
※お申込みご登録後、Zoomの参加URLをご案内します。
※参加者はお1人1台のPCから接続をお願い致します。
会場
オンライン開催
参加費
無料

お問い合わせ

氏名

個人情報の取り扱い

株式会社SUMUSは、個人情報の重要性を認識し、保護の徹底に務めております。ご記入いただきました個人情報は、お問い合わせへの回答。マーケィングコンサルティングなど各種サービスのご提案、ニュースレターおよび各種セミナー・出版物の購読のご案内のために使用させていただきます。また、法令の定めがある場合を除き、第三者に本人の同意なく開示・提供することはございません。

株式会社SUMUSの個人情報の取り組みについてはこちらをご参照ください。

一覧へ戻る

ITxCONSULTINGxLOCALbysumus

mautic is open source marketing automation